受講クラスの選び方

画像

スクールによって、クラスの構成も大きく異なります。最大でも5人程度の少人数制クラスを実施しているところから、大規模なクラスを編成しているところまで様々です。
少人数制のクラスの最も良いメリットは、講師や受講生同士が互いにコミュニケーションを取りながらアットホームな雰囲気で授業を展開出来ることです。大人数の授業では自分が分からないポイントなどを気軽に講師に質問することは出来ないのですが、少人数制であれば常にお互いに話し合いながら授業を進めていくことになるために、分からないポイントがあればその場ですぐに質問することが出来ます。
さらに、少人数制であれば講師が一人ひとりの理解度に合わせて適切なペースで授業展開してくれるというのもメリットとなります。

フォロー体制が整っているスクール

授業のフォローアップが充実しているスクールを選ぶことも大切なポイントです。
特に、リラクゼーション関連の資格を検討している方にとっては、日常的に仕事をしていたり、主婦で普段の家事が忙しいという方も多いために、振替授業やビデオテキストがあるようなスクールだと安心でしょう。
振替授業では、万一、急な仕事で授業に出ることが出来なくなってしまった場合に、別の校舎やクラスの同一の授業を受けることが出来るという制度となります。そのため、忙しいOLや子供の世話で忙しい主婦の方がスクールで受講する際には振替受講制度が整っているスクールだと安心です。
また、ビデオテキストで、講義の内容をいつでも復習出来るようなスクールもオススメです。

就職支援が充実しているか

せっかくリラクゼーション関連の資格をとっても就職出来なくては意味がないという方も多いでしょう。そのため、インターンシップ制度や、直営サロンへの就職斡旋などが充実しているスクールを選ぶことも大切です。
特に、リラクゼーション関連の仕事では実務をこなして、実技のスキルを伸ばしていくことがとても重要となります。そのため、インターンシップで実際の仕事現場で働く体験をし、接客の基礎はもちろん、コミュニケーションのコツや、施術のノウハウなどを実際のプロから指導してもらうことがとても重要となります。
また、スクールによっては、自社の直営サロンや、提携サロンなどに修了生の就職斡旋を行っているところもあるために、そのようなスクールを選ぶと就職活動も苦労なく済むでしょう。

TOPへ戻る