資格取得後の就職

画像

リラクゼーション関連の資格を取得したあとの就職については、スクールによっては就職・転職サポートが充実しており、直営サロンや提携サロンなどを多数紹介してもらうことも出来ます。また、面接対策なども実施しているスクールもありますが、就職関連のサポートについてはスクールによって質が大きく異なるため、事前にどのようなサポートを受けられるのかというのはチェックしておくのが良いでしょう。
資格取得後は多くの方が全国のサロンで働いています。また、スクールによっては、自社のインストラクターとして採用を行うケースもあり、大きな企業に所属した状態で自分のリラクゼーション関連のスキルを発揮するのも人気の働き方となります。

独立開業も自由

独立開業に憧れて、リラクゼーション関連の資格を取得する方も非常に多いです。リラクゼーションの仕事というのは、大きな施設や設備が必要ないために、自宅のような小さな空間でも気軽に開業出来るのが人気となっています。また、1日に請け負う人の数なども自分で自由に調整することが可能なので、日中の空き時間などを利用して仕事をしてみたいという主婦の方などから人気の高い働き方となります。
スクールによっては、独立開業を前提に、カリキュラムが組まれており、経営ノウハウや会計などについてもしっかりと授業をしてくれるところもあります。また、資格取得後のアフターフォローとして、独立開業を目指す方のために随時相談サポートを提供しているスクールもあります。

インターンシップを活用しよう!

資格取得をした後に、直接仕事を見つけて働き始めることも出来ますが、オススメなのはインターンシップを活用することです。
インターンシップとは、実際の仕事現場となるサロンなどに派遣されて期間限定で業務に携わるという活動です。主に、スクール側が提携サロンや直営サロンなどに修了者や受講者を派遣して実務経験を積ませる機会を与えてくれています。
インターンシップでは、実際の仕事で必要とされるノウハウがわかるということももちろんですが、働くサロンごとのスタッフの雰囲気や、サロン内の様子などを事前に把握することで、自分が気に入り、サロン側もオーケーを出せば互いにミスマッチを防ぎながら就職できるという大きなメリットがあります。

TOPへ戻る